カンジタは性病なのか?

カンジタは性病なのか? カンジタは日和見感染の一つです。人間の身体にはもともと多くの細菌が存在しています。
その中には乳酸菌やビフィズス菌のように人間にとって益となる菌もあれば、日和見菌といって健康であれば病気にならないような菌もあります。
日和見感染とは疲労、ストレス、病気など何らかの原因で免疫力が低下したときにこれらの日和見菌によって病気の症状が出ることです。
カンジタ菌は人の体表や消化管、性器の周囲に存在するカビの一種で、通気の悪いところで増殖する性質をもつため、性器の構造上の違いや月経時のナプキンの使用など、蒸れやすい状態になることの多い女性において発症することが多いのが特徴です。
性器の周囲に存在することから性病と間違われやすいですが、カンジタ菌は健康な人でも常在菌として通常から存在する菌で、性交渉が感染経路になっているわけではないことから性病ではありません。
性交渉によって菌の移動はありますが、健康であれば菌が異常に増殖して病気の症状を発症することはありません。

カンジタを自宅で簡単に検査!

カンジタを自宅で簡単に検査したい、という時には、検査キットを利用するという方法があります。
カンジタは性病というわけではなく、抵抗力が落ちてしまった時にも症状がでる場合があります。気になる症状が出た時にすぐにチェックしたいという方に便利です。
キットには男性用と女性用があります。
手軽に利用することができて、匿名性も保つことができますので、安心して利用することができます。利用方法としては、申し込みをすることにより送られてきたキットで検体を採取し、返送します。
結果は郵送や電話などで知ることができたり、ネット上で確認できたりします。
業者により費用は異なりますし、業者によっては男性には対応していないところもあります。
カンジタのみを安く手軽にチェックしたいのか、あわせて他の性病についてもチェックしたいのか、目的によっても適している業者は異なります。
どこまでを調べたいのか決めてから手配して利用するとよいです。